2007年09月30日

お風呂場に、いらぬ客(^^;)

ご訪問頂きありがとうございます。

28日の夜、息子のたーぼんと2人でお風呂に入っていた時のこと。

体を洗う時は息子たーぼんと私が、
椅子に縦に並んで座ってるんですけれど、
丁度視界に入る場所に何やらうごめく黒い物体を見つけました!
そこは前に座るたーぼんの背中の真ん中あたり。

何かは分からないが、
『それ』がたーぼんの背中にあるほくろでないことだけは確かで、
『それ』はあきらかに生き物だ。

今はとにかく『それ』が何かを理解するのは後にして、
『それ』をお湯で流さねばっ!!

と、たーぼんの背中に慌ててお湯をバシャッとかける。

しかしっ!!

バスマットを見ても、黒い『それ』はいない。

ってことは!!

流れ落ちて・・・ない(T_T)

母   『たーぼん!立って!こっちみて!!』

たーぼん『なあにい?』

まるで状況を把握してないわが息子に業を煮やし(^^;)、
なかば無理矢理体をこちら側に向けると!!

やっぱり!!

いたーーーっ(T_T)!!

お腹のあたりに黒い『それ』!!

すかさずバシャ!!

で、今度は成功!!

『それ』は流れ落ちた!!

と同時にたーぼんを抱きかかえ、2人、湯船に避難。

ここで、ようやく一息。

しかしこの密室でまだうろうろされてちゃたまらないから
生きてるのか死んでるのかを確認するまでは油断できない。
なんか、やたらすばしっこかったし。

まずはお風呂全体を見回してみたけど見当たらず。
次に湯船から手を伸ばしてバスマットをひっくり返してみたけど
そこも見当たらず。

残るは排水溝。

おそるおそるカバーをめくってみたら、
『それ』はいました。
もう既に息絶えて・・・。

私は『それ』を、初めて見ました。

『それ』は、大きさは2センチ程で、
海の岩場なんかに行くとよくいる、
フナムシ(この呼び名って全国共通かな?)みたいな感じで
足をもっと長くした感じ。
で、なんだか柔らかそうな肉感でした(なんか美味しそう(^^;)?)

ムカデって見た事ないけれど
ムカデっぽいのかな?
でもムカデならもっと骨格しっかりしてそうなイメージだし。

なんなのだろう?

それからちょ〜っと気になるのは、
その手の類の生き物ってちょっとお水を
かけたぐらいでは死なないと思うんだけど
死んでたってこと。

もしかしたら湯船に入る時、
2人のうちどちらかが踏んでしまったのかも・・・もちろん素足で・・・ぞぞ〜(ーー;)

あ〜、考えるのはやめにしよ(^^;)

気持ち悪い。

ほんと、リラックスタイムにこんなこと、勘弁して欲しいです。


たーぼんは死んでしまった『それ』を見て
『あ〜、むしさん(?)かわいそう』って・・・。

母親を責めるような口調はやめてください。

実は自分の体をカサカサ徘徊されていたっていう、
排水溝で『それ』を見る以前に起きた事実を知ったら、
絶対泣くでしょう、
君ぃっ!!

まだ分からないかもしれないけど、
世の中には言わない優しさっていうのもあるのよ〜(^^;)




banner_04.gif blu88x15_c.gif
更新の励みになります。ポチッと応援お願いしますm(__)m


posted by ひだまり at 00:00| 秋田 ☁| Comment(16) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。