2007年03月02日

折り紙について思う

折り紙の金と銀って他の色とは全然別格で、
最後まで大切にとっておきませんでしたかexclamation&question

今は100均とか行くとそれが何枚も入っていたり、
反射板みたいにキラキラした、
すごくバージョンアップした色紙とかもあったりする。
たーぼんが喜ぶと分かるから買ってみたりして、
思った通り喜ぶんだ。
だけど、ママはふと思う。
ママの時代みたいに、
最後まで大切にとっておいたあの気持ちを
たーぼんにも味わって欲しいなと。
折り紙だけに限らず、他のことでも。

与えるだけじゃいけないと思うママでした。



ラベル:折り紙
posted by ひだまり at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。